忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/08/18

自殺に対する誤解

----------
「自殺は突然」など自殺者の心理、半数が誤解…内閣府調査

「自殺を口にする人は本当は自殺しない」といった自殺に対する“誤解”が国民の間で根強いことが、内閣府が4日に発表した「こころの健康(自殺対策)に関する世論調査」でわかった。

 調査では、自殺に関する認識について質問。専門家の間で「偏見」が定説となっている「自殺は覚悟の上の行為」「自殺を口にする人は本当は自殺しない」「自殺は何の前触れもなく突然起きる」との見方についてどう思うか尋ねた。結果は、「そう思う」と肯定した人がそれぞれ58・3、50、46%と5割前後でトップとなった。

 世界保健機関(WHO)の研究などによると、自殺者の多くが、実際には直前まで迷い、周囲にその意思を打ち明けたり、ほのめかしたりしているという。

 また、自殺に関する公的な相談窓口の認知度が低いことも判明した。政府は、全国の保健所や精神保健福祉センターに「こころの健康」相談窓口を設置しているが、保健所の窓口を知っていた人は33・6%、精神保健福祉センターの窓口を知っていた人は20・3%にとどまった。
-----2007年8月4日23時42分 読売新聞--------

本当の意味で、好きで自殺する人はいないと思う。
ある意味好き=自分の意思で自殺するんだろうけど、初めからそうしたかったわけではない。

「自殺したい。」という発言に対し、「本当は死ぬ気なんてないのに、心配してほしいだけなんでしょ?」なんて言う大バカ者がいる。
その人は追い詰められて死ぬかもしれない状況なのに、すごい温度差だ。

突然死ぬなんてことはないと思う。
何らかの前兆はあると思う。

「自分の命を大切に」なんていう軽々しいことばは私には言えない。
その人の一体何を理解しているわけ?

その人の悩みを解決することに責任を持てないかぎり「死ぬな」とは簡単に言えない。
少なくとも私は。
だからと言って「さあどうぞ」とも言えないけど。

結局、自分自身で解決するしかない。

ウィキペディアにいいことが書いてあった。
----------
現在の日本では、「自殺をすることは良くないことであり、自殺志願者をすべて救おう」とする動きが一般的な理念となっている。しかし、自殺志願者達は既に他人の求めに耳を傾けることができるほどの余裕を持ち合わせていない。したがって、自殺防止を呼びかける人々の「生きていれば必ずよいことがある」、「死ぬ気になれば何でもできる」、「残された家族が悲しみ続けるから家族のために生き続けてほしい」などの励ましは多くの自殺志願者にとって気休めになるどころか、かえって当事者を追い詰めがちになるという厳しい意見がある。(特にうつ病等による心理的疾患から来る自殺願望を持つ人物に対しては、上記の様な励ましの言葉を投げ掛けるのは禁句とされ、むしろ自殺願望を増幅させてしまう)
-----フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』自殺--------

「生きていれば必ずよいことがある」、「死ぬ気になれば何でもできる」、「残された家族が悲しみ続けるから家族のために生き続けてほしい」ってのは本当に禁句。
絶対に言っちゃいけないと思う。
あと、「がんばって」もね。
がんばることができるくらいなら死なないっつーの。

ひとつ言えることは死んだからと言って楽になれるとも限らないということ。
もしかしたらあの世はもっと辛いのかもしれない。
でももしかしたらすごく楽しい世界なのかもしれない。
こればっかりは死んでみないとわからない。

自殺って勇気いるよ。
生きたいっていうのは本能で、それにあえて逆らうわけだから。

極めて個人的な意見だが、自殺ってものに対する理解ができていない人が多い気がする。
のんきで配慮がない人が多い。
上っ面なことばなんていらない。

あなたは死ぬほど悩んだことがある?
あなたの大切な人が「自殺したい」と言ったらどうする?

PR

2007/08/05 未選択 Trackback(0) Comment(2)

COMMENT

なぜに君は帰らない

けっこう重いテーマだね。
「死にたい」っていう言葉の裏には「本当は生きたい。助けて欲しい」っていうメッセージが隠れてるんだと思う。
この場合の生きたいっていうのはただ呼吸をするだけの生命維持の生きるじゃなくて、はつらつと自分の人生を「活きたい」って方なんだと思うけど。

実際「死にたい」ってもらしてる人と何も言わずに突然自殺してしまう人とどっちが多いかってちゃんとした調査があるわけじゃないんだよね。
でも自分が苦しんでて誰かに助けて欲しい思いをわかって欲しくて、あえて「自殺未遂」をする人がいるのも確かだし、そもそもその「死にたい」は本人の意思じゃなくて、うつとかでそう思わされてるって事が少なくない。
よく聞くのは、アルコール飲んで酔っ払った状態で自殺未遂のつもりが、酔ってるから服薬量とか間違えて本当に命を落としてしまうケース。本人は未遂で止めるはずだったんだろうけど。。。

自分の大切な人が自殺しようとしたら、悪いけど間違いなく止めるね。別に、頑張ろうだの、生きてたらいい事あるよだの言う気は全くないしそんなの自殺しようとしてる人の心に響かない事はわかってるから言わないけど。
でも「死なないで」は言うね。耐えがたい苦しさから逃れるために自殺しようとしてる人には酷な言葉だけど、「死なないで」って言う。
きっとその人のためじゃなくて「その人がいなくなった事に耐えられない自分」のために止めると思う。自分勝手だね~(><)

どっかの誰かさんも歌ってるジャン!
「♪君が消えて行くのを許すわけにはいかない~」って。。。

あれ?コメント長くなってる…ごめんなさい。

JUNJUN 2007/08/07  23:02 EDIT RES

無題

>JUNJUN
コメントありがとう。
うん、すごく難しいね。
考えすぎてわけわからなくなったもん。

自分の大切な人がそういう状況になったら、一体何ができるんだろう。

>「♪君が消えて行くのを許すわけにはいかない~」って。。。
ひさびさにRED HILL聴いてみた。「夜明けは沈黙のなかへ」から「なぜに君は帰らない」を合わせていくといいね。ある種すごく彼らの特徴的な曲だね。

エレイン 2007/08/11  21:09 EDIT RES

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :
プロフィール
 
HN:
エレイン
性別:
女性
職業:
首都圏在住会社員
趣味:
CHAGE&ASKA・マイル集め・海外旅行・アロマテラピー・ホットヨガ
自己紹介:
■好きなアーティスト
♪♪CHAGE&ASKA
1991年のSAY YESからのファン。
TUG of C&A(オフィシャルファンクラブ)会員。
ライブは、北は北海道南は福岡、はたまた韓国まで。

■旅行
♪♪海外渡航経験:20カ国(+地域)
☆1998年:フランス(パリ他)

☆2000年:イギリス(ロンドン他)・韓国(ソウル)

☆2004年:台湾(台北)

☆2005年:シンガポール・マレーシア(ジョホールバル)

☆2007年:ニュージーランド(オークランド他)・台湾(台北)

☆2008年:シンガポール×7回・オーストラリア(ケアンズ)・香港・インドネシア(ビンタン島・バリ島)・マレーシア(クアラルンプール)・ブルネイ(バンダルスリブガワン他)・タイ(バンコク)

☆2009年:韓国(ソウル)・インドネシア(バリ島)

☆2010年:イギリス(ロンドン) ・シンガポール・ベトナム(ホーチミン)

☆2011年:カンボジア(シェムリアップ)・シンガポール・オランダ(アムステルダム・ユトレヒト)・ベルギー(ブリュッセル・ブルージュ)・ルクセンブルク・スウェーデン(ストックホルム)・ノルウェー(ベルゲン)・デンマーク(コペンハーゲン)

♪♪フリークエントフライヤー
☆日本航空 JALグローバルクラブ会員
☆ANA ANAスーパーフライヤーズカード会員
☆陸・空ともユナイテッド航空マイレージ・プラスにためています。

■アロマテラピー
AEAJ認定 アロマテラピーインストラクター

エレインへのお問い合わせはこちらまで

 
 
カレンダー
 
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 
 
つぶやき
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(01/01)
(12/30)
(11/27)
(11/27)
(11/27)
 
 
アーカイブ
 
 
 
最新コメント
 
[11/22 エレイン]
[11/20 newrain]
[08/25 sava]
[03/23 エレイン]
[03/11 jessica]
 
 
最新トラックバック
 
(09/04)
(08/17)
 
 
カウンター
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
アクセス解析